2016年02月28日

中学生で初めて本格的に勉強する「英語」という教科には、子どもたちの「好き」と「嫌い」が点数になってはっきりと表れるといいます。
英語が好きで興味を持って勉強ができる子どもは、文法や単語の綴りなど苦も無く覚えてしまうそうです。

小学生016

反対に、英語と日本語の違いに戸惑い英語が嫌いになってしまった子どもは、英語を「暗記」の教科にしてしまい、覚える量の多さに成績が伸び悩むそうです。

月刊ポピーの中学ポピーで学習のメインとなるのはFRESTAというワークです。
中学ポピーの英語のワークFRESTAには、学校の授業の前後に「教科書のまとめ」「教科書の確認」がセットになった各単元のページがあり、教科書の内容をしっかりと理解できる構成になっています。

見開きで一つの単元となっていて、左のページには予習に使える「語句・表現」を、右のページには復習に使える「基本の文」をまとめてあります。

予習と復習を続けることによって、授業の理解も深まり効率の良い英語学習ができるようになっています。

月刊ポピーの中学ポピーFRESTAには、この他にも、英語の実力アップにつながる長文トライ問題や作文問題も掲載しています。
中学生の英語では「聞く力」、リスニングも求められます。

定期テストにもリスニングテストが問題の一つとして出されますが、月刊ポピーでは英語の副教材としてリスニングCDをお届けしていますので、英語の「聞く力」を家庭学習で伸ばしていくこともできます。

月刊ポピーでは英語だけでなく、国語や数学、理科や社会といった他の教科のワークなども一緒にお届けしていますので、苦手をなくして総合的に学力が身につく教材となっています。

定期テストの前には、定期テスト対策として高い的中率を誇る予想問題もお届けします。

内申点対策として副教科の予想問題もありますので、ポピーひとつでお子さまの学力アップをお手伝いできる内容となっています。
より詳しい内容の掲載された資料を差し上げておりますので、まずはお気軽に資料請求をしてみてください。