2016年03月28日

中学生が学校以外で勉強する方法には、塾や家庭教師、月刊ポピー(中学ポピー)などの家庭学習教材などがあります。

塾や家庭教師では入会金が発生するケースが多く、毎月の授業料と合わせて親御さんの負担になっているケースが多いようです。

中学生011

家庭学習教材の中にも、入会金が必要なものもあるようですが、月刊ポピーの中学ポピーでは入会金を一切いただいておりません。

そのため必要と感じたらすぐに始めることができるとの声をいただいております。

中学生になると塾に通い始める子どもが増えますが、お子さまのタイプによって、どの勉強方法が合っているのかは変わってきます。

たくさんのライバルの中でお互いを高めあって研鑽できる子ども、家庭教師の先生にマンツーマンで優しく指導してもらうことで伸びる子ども、家庭学習で自分のペースで勉強を進めて伸びる子どもなど、様々なタイプに分かれます。

中学ポピーは教科書に沿った内容になっており、毎日の授業をしっかりと復習できる構成になっていますので、自分のペースで勉強を進めたい子どもにぴったりの教材です。

毎月の会費も塾や家庭教師に比べてお手頃な価格となっていて、保護者の方からも、負担が減って家計も助かっていると嬉しいお言葉をいただいています。

会費はお手頃ですが、教材の内容はとても充実しています。
毎日の家庭学習の軸となる「FRESTA」という基本のワークを始め、定期テストの時期になると定期テストの予想問題をお届けしています。

また、長期休暇の前には特別教材として、ひとつの学期で勉強したことを振り返ることのできるドリルもお届けしています。

1年生のうちから入試を見据えた問題を取り入れるなど、受験対策にも力を入れていますので、塾にも負けない充実した内容になっています。

月刊ポピーの中学ポピーでは期間を決めて教材を試すことのできるお試しプランを設けています。

お試し期間は1か月から3か月までを選ぶことができますので、月刊ポピーが実際にお子さまに合った教材であるか、時間をかけて見極めていただくことができるシステムとなっています。

興味を持たれたら、まずは一度お気軽にお問い合わせください。