2015年12月24日

小学校1年生のお子さんから、月刊ポピーの小学ポピーで学習していただけます。
1年生で学んだことが、これからのお子さんの学習の礎となってきますし、お子さんと保護者の方が意思疎通を図っていくことも大事です。

syo1_01

小学ポピーの1年生用教材は、お子様が保護者の方とご一緒にご自宅での学習習慣を身に付けることができます。

ここで、毎月お届けする内容についてご紹介いたします。
まずはこくごワークとさんすうワークです。
教科書に即した内容となっているため、ご自宅に帰ってから復習することで、その日に習ったことをその日のうちに覚えることができます。

こくご・さんすうのやりきりドリルという教材もあります。
1日に1度、授業の進み具合とは関係なく学ぶことができます。

また、こくごやさんすうのテスト、学期末のテストもありますし、前期のまとめテストもご用意しています。
さらに、学習した進度に応じて貼ることのできるポピーしたよシールでやる気をさらに出すことも可能です。

これからの計算に使う基礎を身に付けるために、たし算・ひき算カードもご用意しています。
そして、とけいのよみかたセットを用いて時計の仕組みなどを学ぶこともできます。
算数マスターズは思考力認定のイベントとなっていますので、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

作文・表現力ワークは、問題に答えることで、思考力や理解力、表現力を養うことができるでしょう。
そして、言葉の力を身に付けることのできることばの文庫や、心を育てるこころの文庫などもおすすめです。

月々の特集として、知的好奇心を育てることのできる、ふしぎがいっぱい ぴかり!!をお届けしていますし、1年生や2年生の時に大事である、体験学習をせいかつワークにおいて学ぶことも可能です。
また、保護者の方には、Popy f(ポピーエフ)という子育て情報誌をお届けしております。

月刊ポピーの小学ポピーでは、特別教材セットとしましてかべはり漢字表や子どもの成長と学習ガイドなどをご用意しています。
さんけん社の家庭教材の月刊ポピーの種類である、小学ポピーで楽しく学習習慣を身に付けませんか。
まずは資料請求頂き、内容をご確認頂ければ幸いです。