2016年04月22日

中学校になると、算数は数学に変わり、そのほかの教科も学習内容のレベルが格段に難しくなります。

学習量も授業時間も増え、それまでは学校での勉強だけで十分だった子も、中学に入って急につまづいてしまうことが少なくありません。

中学生021

さらに中学2年生からは高校受験も視野に入れなければならないため、学習塾や家庭用学習教材、通信教育など学校の授業外での勉強に取り組む子どもは全国の中学生の実に半数以上にも上ります。

月刊ポピーの発行する中学生向け家庭用学習教材、中学ポピーは、そんな中学生の家庭学習に最適な教材です。
全国の公立・私立中学校で使用されている教科書の内容に合わせて編集されているため、毎日の予習・復習を効率的に行うことができ、定期テストから入試対策まで中学生の勉強を幅広くサポートする内容となっています。

本来であれば、中学校入学と同時に中学ポピーを使った家庭学習を始めるのがベストなのですが、中には学期の途中から授業についていくのが難しくなり家庭用学習教材の購読を始めようと検討している方もいるでしょう。

特に、数学は2学期から急激に難しくなります。
途中から中学ポピーをはじめても効果はあるのでしょうか?

中学ポピーは、半年や1年間の定期購読のほかに、1ヶ月のみのご購入も可能なので、学年の途中からでも購読いただけます。
教材の内容は教科書に沿っているので、途中からでも十分日々の予習・復習を行うことができます。

忙しい中学生でも短時間で効率よく学習ができるようポイントを押さえた内容になっているので、過去の授業の復習も短時間で済ませることができます。

家庭学習の習慣付けは早いうちから取り組むことが肝心です。
学校の授業についていけなくなることでどんどん勉強嫌いになり、家庭学習習慣を身につけることが難しくなっていきます。

まだ家庭学習を始めていない方は、ぜひ無料のサンプル教材や1ヶ月からの短期購読から中学ポピーをお試しください。
資料請求も承っております。