2016年06月01日

<ストップウォッチ>
勉強をする場合、時間を意識することが大切です。
ある一定量の勉強は、無理のないスケジュールを立てて細分化します。
ある一定の時間で、一定量の勉強をこなすようにします。
これはある時間の中で、成果を出す練習になります。

その為、ストップウォッチが必要になります。
ストップウォッチは、あとどれくらいの時間が残っているのかが、
一目で分かるものを選びます。
ストップウォッチは、100円ショップでも売られています。
一個買っておくと便利でしょう。

<コピー機>
低学年の教材は、書き込むタイプのものが多いです。
しかし、書き込むと、再利用出来ません。
ドリルもそうです。
再利用するには、コピーする必要があります。
しかし、その都度コンビニ等に行ってコピーするのは面倒です。
家にコピー機があった方が便利ですが、本格的なコピー機は高額なので、
一般家庭では買うことは難しいです。
しかし、コピー機能のあるデジタル複合機でしたら、
1万円程度で購入出来ます。
一台あれば重宝します。

<クラシック音楽>
人間はリラックスしている時や集中している時に、
アルファ波(8~13ヘルツ)という脳波が出ます。
この脳波は、「1/fゆらぎ」という周波数の物理現象(川のせせらぎや海の波のリズム等)によって生まれます。
クラシック音楽はその「1/fゆらぎ」を多く持つ音楽なので、
アルファ波を誘発させると言われています
クラシック音楽の中から自分が集中出来る曲を選んで、
勉強している時に聞くといいでしょう。