2016年06月01日

<語彙力の重要性>
国語能力は、表現力、読解力、語彙力から出来ています。
この中でも重要なのは、語彙力です。
文章を読んでいて分からない言葉が出てきた場合、前後の
文脈から意味を想像することが出来ます。
しかし、分からない言葉が多過ぎると、
文章の内容そのものが分からなくなります。
語彙力が低いと、読解力も低くなります。
更には、表現力も貧しくなります。

<語彙力を向上させる方法>
日常生活でも語彙力を向上させることが出来ます。
日常会話でも、分からない言葉が出てくることがあります。
そんな時には、恥ずかしがらずに、その意味を相手に聞きます。
特に子どもの場合は、親との会話が重要です。

しかし、語彙力を向上させる重要な方法は、やはり読書です。
しかし、読書にも色々あります。
好きな本を読む場合もあります。
新聞を読む場合もあります。
文章が書かれているネットを閲覧することも、
広い意味での読書になります。
語彙力を向上させる重要な方法は、媒体を問わず、
まず何より読むことです。

次に、大切なことは、分からない言葉はその都度辞書で調べることです。
読書をしていると、分からない言葉が出てきます。
特に子どもの場合は、そうでしょう。
しかし、その場合、分からないままにしてはいけません。
随時、辞書で調べます。
分からない言葉が出てきたら辞書で調べることを習慣にします。
この習慣が身に付けば、語彙力の飛躍的に向上します。