2016年06月01日

<緊張してしまうテスト>
テストは一発勝負です。
やり直しは出来ません。
受験等は特にそうです。
人生を左右する大きなイベントです。
当然、緊張を強いられます。

緊張すると、色々なことが起こり得ます。
・ケアレスミス。
・問題を解くのに、いつも以上に時間がかかってしまう。

<落ち着いてテストを受けるポイント>
緊張それ自体は悪くはありません。
テストを受ける時、適度な緊張は必要です。
しかし、不安になり、おどおどしたりして、
落ち着かなくなることは問題です。
実力を十分に発揮出来なくなります。

その場合、落ち着かなくなる原因を分析する必要があります。
原因は色々あるでしょう。
本番に弱い人もいます。
しかし、共通の原因があります。
それは自信の欠如です。
テストに対し万全の対策をしていないのです。

テスト、特に重要な受験には、高得点が確実にとれるくらい、
事前に準備する必要があります。
ベストを尽くしていれば、自信が自ずと生まれます。
自信があれば、落ち着きが生まれます。
多少緊張したとしても、不安で頭が真っ白になったりすることはありません。

従って、普段から大切なことについてはベストを尽くす習慣をつけましょう。
そうすれば、プレッシャーで押しつぶされることはなくなります。
また、ベストを尽くせば、後悔もしなくなります。
逆に、色々なことが好転していく好循環を作り出します。