2016年06月01日

<子供の好奇心を育てるマンガ>
子どもの勉強にとって最も大切なものは、好奇心です。
知識そのものではありません。
好奇心があれば、未知の世界を知りたいと思い、
自然に学ぶ姿勢も身に付きます。
好奇心がなければ、物事に対して無関心になります。
勉強の最大の阻害要因は、無関心です。

子どもの好奇心を育むには、子どもが好きなことをさせる必要があります。
子どもがマンガを読みたいと言うなら、マンガでも構いません。
「マンガ=教育上よくない」と固定的に発想する必要はありません。
日本にはレベルの高いマンガが沢山あります。
その中には、国際的にも高く評価されているものもあります。
マンガを利用した教材も沢山あります。
子どもの好奇心を育む為に、マンガを積極的に活用しましょう。

<マンガを利用して勉強好きにする>
マンガをうまく利用すれば、子どもを勉強好きにさせることも出来ます。
子どもは、自分が好きなマンガを手掛かりに、
ある分野に興味を抱きます。
そしてそれが、得意な科目になることもあります。
そうすれば、テストの点数が伸びることもあります。

現役東大生の中にも、マンガが勉強に興味を持つきっかけになったという人はいます。
その一に、『美少女戦士セーラームーン』があります。
このマンガの登場実物の名前は、惑星や衛星や鉱物に由来しています。
また、太陽系の惑星の配列等も学べるようになっています。
理科の勉強にも一役買う内容になっています。