2016年06月01日

小学生から中学生になり勉強の難易度が高くなることで、
勉強嫌いになる中学生は少なくありません。

これは、小学生の時から勉強する癖のついていないお子さまに多く見られます。
そのまま勉強する癖を身に付けることなく勉強嫌いを放置しておくと、
学校の授業に付いていけなくなり、勉強嫌いに拍車が掛かっていってしまいます。
このような悪循環に陥ってしまうと、学力はどんどん低下していってしまいます。

この悪循環に歯止めを掛けるためにも、早急に自宅学習の習慣を身に付けていく必要があります。
学校の授業の復習や予習など、自宅学習を習慣にすることによって、
学校の授業の理解が深まり、学力の向上につながっていきます。

本来、新しいことが学べる勉強とは楽しいものです。
しかし、学校の授業が理解できなくなると、徐々に勉強が嫌いになっていってしまいます。
自宅学習を習慣にして学校での授業が理解できるようになれば、
勉強は自然と楽しくなっていきます。
勉強が楽しくなれば、もっと頑張ろうという気持ちになるので、
学力はどんどん向上していきます。

さんけん社のおすすめする「中学ポピー」なら、1日50分程度の勉強を続けるだけで、
勉強嫌いなお子さまにも、無理なく自宅学習を習慣にすることができます。

「中学ポピー」では、授業で使われる教科書に合った教材をお届けするので、
授業を効率よく理解できます。
また、勉強時間も短くて済むので、部活動などの課外活動にも支障をきたすことがありません。