2016年06月01日

高校受験を控えている中学生にとって、
多かれ少なかれ誰もがストレスを抱えていることでしょう。
ひどい場合には、ストレスが原因で拒食症になってしまったという中学生もいます。

高校受験の成否は、その後の人生に大きく影響してきます。
学歴によって生涯年収に大きな差が出てくることからもわかるように、
多くの分野で学歴が重視されている社会であることは否めません。
進学する高校によって、その後進む大学に違いが出ます。
そして、どの大学に入学したかによって、就職する企業のレベルにも影響するでしょう。

だからこそ、親や教師は子どもたちに、勉強をするように強く促します。
しかしそれが、中学生の子どもたちにとっては大きなプレッシャーにつながってしまうのです。

親から受けるプレッシャー、学校や塾の先生からのプレッシャー、
高校受験を失敗する恐れからくるプレッシャー、ライバルにもなりうる同級生たちからのプレッシャー、
これら様々なプレッシャーが大きなストレスになっていきます。

これらのプレッシャーに打ち勝ち、ストレスを軽減していくためには、日々の「勉強」しかありません。
自宅学習を習慣にして、毎日コツコツと勉強をして学力の向上を図っていくならば、
多くのプレッシャーを跳ね返していくことができるでしょう。

さんけん社のおすすめする「中学ポピー」なら、お子さまの自宅学習に適しているため、
学習習慣を身に付けていくのに役立ちます。
「中学ポピー」で学習習慣を身に付けて、志望校の合格を目指しましょう。