2016年06月01日

 

多くの中学生が、部活動と勉強の両立ができなくて悩んでいます。

高校受験が待ち構える中学生にとって、勉強することは非常に大切です。
勉強と同じように、部活動も、自主性や協調性など、その後の社会生活を
有意義に過ごすために必要な能力の形成に寄与する大切な活動になります。

このことから、充実した中学生活を送るためにも、
部活動と勉強の両立を目指していくことが必要になってくるのです。


「部活を言い訳にして勉強をしない」

部活動と勉強が両立できていない中学生のほとんどが、
部活動に力を入れ過ぎている傾向があります。
そのため、練習でクタクタになり、家に帰ってから勉強する気がおきないのです。
また、部活動で頑張ったことでその日一日の活動に満足してしまい、
勉強はテスト前にすればいいという風に思ってしまうのです。


「部活と勉強を両立させるコツ」

部活と勉強を両立させるコツは、最初のうちは、たくさん勉強しようと意気込まないことです。
まずは、その日の授業の復習を軽く行うことから始めてみることをお勧めします。

このように、1日数十分程度の復習を行うことを習慣にするだけでも、
学力の向上が期待できます。
そして、少しずつ無理なく勉強時間を増やしていけばいいのです。

さんけん社のおすすめする「中学ポピー」なら、
1日50分程度の勉強で大丈夫なので、部活動との両立ができます。
部活動との両立を図るためにも、「中学ポピー」を上手に活用してください。