2016年01月18日

月刊ポピーの小学ポピーを実際にお使いいただいている、お子さんや親御さんはどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

まず、小学3年生のお子さんは学校での授業の前に、小学ポピーで予習をすることで授業がわかりやすくなったということです。

小学ポピー3年生 小学ポピー6年生 小学ポピー4年生

また、小学6年生のお子さんの場合は自主勉強をするという宿題が出るので、教科書ではなく、月刊ポピーの小学ポピーを利用してノートにまとめています。

そうすることで、大事なポイントを的確に覚えることができますし、学校の先生にもノートが綺麗にまとまっていると褒められたそうです。

さらに、ある月刊ポピーで学習されている小学2年生のお子さんはテストで100点を取りました。

その際に学校の先生にどうやって勉強したのか問われたので、先生に、小学ポピーで勉強をしていると教えて小学ポピーの教材を見せたところ、褒めてもらえたので嬉しかったということです。

保護者の方のご意見としては、お子さんがテストで100点を取り、小学ポピーをやっていたおかげだと喜んでおり、中学校にあがっても続けていきたいと話していたそうです。

その保護者の方ご自身も子供の時に小学ポピーで勉強をされていたということで、テスト対策や受験対策などに勉強しやすかったという経験から、お子さんにも小学ポピーでの勉強を取り入れられているということです。

また、他の保護者の方はお子さんがそれまでは塾に通っていたものの、習い事をしていたので、それを更に頑張りたいということなどといった事情から、ご自宅でできる学習に切り替えたということです。

その保護者の方には、小学ポピーに付録が付かない点が、選んだポイントになったと評価していただいております。

朝にお子さんが問題を解き、学校に行っている間に答え合わせをし、お子さんが帰ってから間違い等の見直しをしているようです。

親子の会話も増えたということで、お子さんと親御さんが一緒になって学習を進めていけるという点も、小学ポピーの利点ではないでしょうか。

このように、小学ポピーは様々に嬉しい声をいただいていますので、小学生からの学習にはぜひさんけん社の小学ポピーに資料請求をなさってください。