2020年09月15日

ポピーで取りくむ『10分間おうち学習』のポイントは!

小学生が集中できる時間については、一般に10~15分程度だと言われています。
学校では朝の時間を利用して「10分間学習」を取り入れています。
計算問題、漢字の書き取りなどが多いようですが、毎日繰り返すことで
確実に基礎的な学力がつくうえ、集中力がアップします。

「短い時間なら、頑張ってみようかな」という子どもの気持ちと
集中力を最大限に活かした短い時間で効率のよい『おうち学習』を目指しましょう。

■10分を1セットと考えれば組み立て方は自由自在。
おうちでの10分間学習のポイントは、10分間を1セットと考えることです。
平日なら、朝食や夕食の前後、寝る前など、また休日は午前中の時間帯など
生活の流れの中に1セットずつ組み入れたり、セット間に軽く休憩を取りながら
数セット連続させたり、さまざまなやり方があります。

◆『10分間おうち学習』親子で5つのコツ

1、あらかじめ、やることを決めておく
  学習する教科や分野、教材はあらかじめ決めておき、すぐに勉強態勢に入りましょう。

2、きっちり時間を計る
  10分というゴールがはっきりしているからこそ、集中力が高まります。
  「最後まで頑張れた」という達成感と自信をつけるためにも時間を計りましょう。

3、数セット連続する場合は、短い休憩をはさむ
  10分間学習した後の休憩は2分程で充分です。ストレッチなどでリフレッシュしましょう。

4、学習後のごほうびも効果的
  おやつやテレビ、ゲームなどの「ごほうび」があれば早く終わらせようと集中力もアップ。
  保護者様の「頑張ったね」という言葉も、お子さんには嬉しいごほうびです。

5、やる気が出ないときも、1セット(=10分)だけ頑張ってみる
  やる気がでない時も「10分だけなら」と気軽に取り組めるのが「10分間学習」のいいところ。
  やり始めたら、脳が刺激され、意外とスムースに学習が続けられることも。


まだ、『10分間学習』を試してない方、またこの2学期の時期にポイントを見直す機会になれば幸いです。
おうち学習の方法は、親子様で試行錯誤しながら、お子さんが無理なく継続できる方法を見つけて
いくのがベストですね。

… … … … … … … … … … … … … … … … … …

※【2学期スタートの9・10月号】の
定期購読・1ヶ月または複数月のみお試しご購入は随時ご注文受付中!

さんけん社ホームーページの申込みフォーム
https://service.3kensya.co.jp/entry/popy_form/input.php

シリーズ教材の追加注文、定期ご購読・1ヶ月のみご購入は随時
ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
TEL・FAXでお待ちしております。 

TEL086-214-3211  FAX086-214-1666

… … … … … … … … … … … … … … … … … …